カジノのウェイトレスになるために英会話を!

カジノには、ウェイトレスが付き物です。
ラスベガスのような場所の場合、無料で飲み物がもらえるサービスをしてくれるカクテルウェイトレスは常に店内を巡回しているため、好きな時に飲み物を頼み、好きな時に飲む事が出来ます。
ゲームをやっていると、女性がやって来て、注文を取りに来てもらえますが、飲み物が欲しくなければ注文をする必要がないため、わざわざ頼む必要がないが、もし注文をしてドリンクを持ってきてもらえれば、その後にチップを渡さなければならないのです。
それは、チップで生計を立てているためなのです。
こういった場所で働くことでディーラーの道も開ける可能性もあります。
そういった場所で働くことで技術が身に付き、手に職が付くというよな形になるのです。
また、海外のディーラーと会話をしていくことで英会話も勉強できるのでまさに一石二鳥です。
まだまだ日本はカジノに対する規制は強いですが、今後解禁になった場合は、一つの手段として選択肢になります。